瀬織津姫、六甲比命大善神、縄文の神々の神々の氣吹を感じる六甲山の磐座

令和元年5月8日 六甲山の六甲比売大善神「瀬織津姫」の磐座から石の宝殿にかけての参拝の様子を動画にしてみました。

同行したのは、札幌のヒーラークミエルさんです。

瀬織津姫をはじめとする、縄文の神々の息吹を感じる場所であると同時に、宇宙と交信する場でもあります。

まずは「六甲比売神社」からです。

  

瀬織津姫のお墓とも云われる磐座で、祝詞を奏上すると、、
瀬織津姫の眷属神なのか、龍神のエネルギーを強く感じました。
(神降ろしの部分は少しカットしてあります)

般若心経が刻んである「心経岩」で龍神祝詞を唱えてみました。
どうぞ再生してみてください。

縄文の神々を感じながら「あわ唄」を奏上する

 

場所を移して、六甲山神社の「石の宝殿」
こちらでも、龍脈を感じ別次元との間を楽しんできました。

   

あなたも、自分自身に内在する神仏に気付いていきませんか?
産土神社リサーチは、60分の開運セッション付きです。

産土神社で潜在能力開花!
こちらもご覧ください
↓   ↓   ↓
https://ameblo.jp/bu-chan1960/entry-12442167513.html


オフィスサロンにも瀬織津姫の磐座からのエネルギーが降りて来ます。
施術をしながら、祝詞やカタカムナウタヒを唱えると、目の前に縄文の世界が広がっていきますよ。

トップページに戻る

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。